子供に乳酸菌サプリを与えてもいいの?効果と使用方法

乳酸菌サプリは手軽に腸内環境を整え、身体の様々なトラブルを改善してくれる便利なものです。でも、それを子供に与えても大丈夫なのか、心配な人もいるのではないでしょうか。

そこで、乳酸菌サプリを子供が使用することのメリットや注意点など、まとめてみました。

乳酸菌サプリを子供が飲むことで得られる効果

乳酸菌サプリを使用すると、腸内に優良な乳酸菌を効率よく届けることができます。特に、便秘やアトピー、花粉症などの症状を改善する効果があると言われています。

どんな症状を改善したいかによって、必要な乳酸菌の種類も変わってくるので、症状に合わせて選ぶことが大切ですね。

子供に与える乳酸菌サプリの選び方

大人と違って、子供はサプリを飲み慣れていません。そのため、メーカーも子供でも飲みやすいタイプの商品を販売するようになりました。

カプセルタイプのものが飲めない場合はタブレットタイプを選べばいいでしょう。味も子供が食べやすいフルーツ味になっています。

また、添加物が気になる人は無添加タイプを選べば安心ですね。

乳酸菌サプリを子供が飲むときの注意点

乳酸菌サプリは基本的には安全なものなので、子供が飲んでも差し支えありません。ただし、使用量を守ることは大前提です。パッケージなど説明書きを確認してから使いましょう。

また、食物アレルギーの心配な子供に関しては、アレルゲンが除去された乳酸菌サプリがあるので、そちらを選ぶようにすると安心です。

子供に乳酸菌サプリは本当に必要?

ひどい便秘やアトピーなどは、乳酸菌サプリで改善された実例もあるので、症状が気になる場合は取り入れると効果が得られるかもしれません。

乳酸菌サプリの安全性を心配して、便秘やアトピーを放置する方が可哀想です。上手に使えばいいのではないでしょうか。

ただ、乳酸菌サプリは3歳より小さい子どもには必要ないと言われています。それは、乳児の腸内には十分な乳酸菌が住んでいるから。

3歳を過ぎて使用を始めるべきか悩んだら、かかりつけの小児科医に相談してみてもいいですね。